• ホーム
  • フットケア認定資格取得講座プロフェッショナルコース
  • 看護師・介護士対象講座メディカルコース
  • 受講生の声 その後の活躍
  • 無料体験説明
  • フットケアのプロにお任せ 訪問つめ切りサービス

オトーゼセミナー開催 2017.8.27(日)

この度、ドイツ整形外科靴マイスターのベーレ・ルッツ氏を講師に迎えオトーゼ(足趾シリコン保護パット)セミナーを開催することとなりました。

 

オトーゼとは?

ドイツ整形靴マイスターが80年代に開発した足趾保護装具で、本国ドイツでは、整形靴技術者とフットケア従事者が足部解剖学から足部変形理論を理解した上で身に付ける必須の技術です。

 

2種類の生シリコンを混ぜ合わせ、一人一人の足趾変形に合わせて形成できるのが特徴です。

足趾変形による痛みの軽減や、胼胝・鶏眼・潰瘍の予防になり、さらに歩行の改善にも効果が期待できます。医療現場では、糖尿患者さんの足を守るため、また歩行改善により介護予防にも役立つ技術です。 フットケアサロンにおいても、胼胝や鶏眼ができやすく、痛みにお困りのお客様に喜ばれるサービスになります。

 

今回、開発者のテュルク氏と材料会社エルコデント社と長きに渡り協同セミナー教授経験のある、ドイツ整形靴マイスターのベーレ氏から、足部変形基礎理論を学習した上で、オトーゼ作成の基本3パターンの演習を実際に学べる充実のセミナーです。グラインダーでの仕上げの削り方や管理方法、靴にオトーゼを合わせるコツなど、細かいトリックが満載の演習となっています。

 

ベーレ氏から直接技術を学べる貴重なセミナーです。この機会をお見逃しなく!!

 

 

セミナー開催日程のご案内

【開催日】2017年8月27日(日)10時~17時(お昼休憩1時間あり)

【受講料】45,360円(税込価格)※教材費が含まれます

【会場】 東京都世田谷区成城6-5-25 第一住野ビル1階 東京フットケア協会 特設セミナ―ルーム

【定員】 12名 ※定員になり次第締め切りとさせて頂きます。

 

※セミナー後に、ベーレ・ルッツ氏との懇親会を予定しています。(会費別途)

 詳細は参加申し込み後にご案内致します。

 

 

セミナー受講お申込み

下記フォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。送信後、3日以内に連絡のない場合には、送られていない可能性がございますので、その旨お電話にてご連絡下さい。

 

 

メモ: * は入力必須項目です