• ホーム
  • フットケア認定資格取得講座プロフェッショナルコース
  • 看護師・介護士向け講座メディカルコース
  • 受講生の声 その後の活躍
  • 無料体験説明
  • フットケアのプロにお任せ 訪問つめ切りサービス

【アーカイブ配信】第28回オンラインフットケアスキルアップセミナー

 11月7日に開催された、「第28回オンラインフットケアスキルアップセミナー」がアーカイブで視聴できます。当日のライブセミナーに参加できなかった方も、同様の内容を動画で見てお楽しみいただけます。またライブで参加された方も、聞き逃してしまった内容や、もう一度じっくり聞いてみたい内容を期間中は何度でも繰り返しご視聴いただけます。

 今回のセミナー特別講師には、整形外科医で塩之谷整形外科院長の塩之谷香先生と、日独通訳者兼、独フースフレーゲ技術者のベーレ操先生をお迎えして、大変興味深い講演をして頂きました。

 塩之谷先生には、形状記憶ワイヤーを使用した巻き爪矯正の症例を多く見せて頂きました。改善過程がよく分かり、手術画像などもあったので、医師や看護師の方には非常に勉強になる内容だったと思います。巻き爪・陥入爪の違いとその発生理由について詳しく説明して頂き、ケアで改善できる爪か、外科的な処置が必要な爪かの判断の仕方が良く分かりました。その他にも肥厚爪の原因と発生についてもお話して頂けましたので、爪トラブルの治療でお悩みの方にはとても勉強になったと思います。

 ベーレ先生には、ドイツフットケア最新事情とドイツフットケアにおける衛生管理」という演題でお話をして頂きました。ドイツではマシンケアがほとんどのため、様々なマシン用アタッチメントの使用しているそうですが、多種多様でどれを使っていいのか悩んでしまいます。目の粗さや目の形状別に適応する爪や角質の説明もあり、アタッチメントを選ぶ際の参考になりました。

 当協会の代表理事山本孝志は、今回「難渋な爪ケアの症例発表」をさせて頂きました。主に病院から紹介された方の爪の症例を見ながら改善の過程やケア方法について解説を致しました。今後の皆様がトラブル爪のケアを行う際の参考になる内容になっています。

 セミナー最後の質疑応答の時間には、参加者様の皆さんから頂いた質問に各講師の先生が回答をしております。講演内容以外のお話も伺えましたので、こちらもお楽しみください。

アーカイブは、12月10日までの期間中は何度でも繰り返し視聴できますので、ご興味のある方は、是非ご購入下さい。

講演内容

ゲスト演①

 

【演題】ドイツフットケア最新事情とドイツフットケアにおける衛生管理

【講師】ドイツフットケア従事者FUSSPFLEGERIN ベーレ操先生

 

講演②

 

【演題】『難渋な爪ケアの症例発表』

【講師】一般社団法人東京フットケア協会代表理事 山本孝志

ゲスト講演③

 

【演題】『超弾性ワイヤーでの巻き爪矯正実績、爪35万枚!

 塩之谷先生がズバリと教える、超弾性ワイヤー矯正の有効性とオペの臨床』

【講師】整形外科医 塩之谷整形外科院長 塩之谷香先生

 

アーカイブ詳細

【セミナー名】東京フットケア協会主催 第28回オンラインフットケアスキルアップセミナー

【視聴期間】2021年11月10日(水)~12月10日(金)期間中は繰り返し視聴ができます。

【参加費】◎協会員価格 3,300円 ◎一般価格 5,500円  

【購入特典】12/10迄の期間限定で物販購入と講座受講料が5%割引きになります。

アーカイブ購入方法

「フットケアTV」にて、アーカイブの購入と視聴ができます。

アーカイブ購入が初めての方は、「フットケアTV」にて会員登録をしアカウントを作成してください。

※ライブ参加者(事前購入者)様には、無料クーポンをメールでご案内しておりますので、ご確認下さい。

※協会員様には、メールマガジンにて割り引きクーポンをご案内しておりますので、ご確認下さい。


クーポンコードがご不明な方は下記よりお問い合わせください。

メモ: * は入力必須項目です